記事内に広告が含まれています。

なすのヘタ捨てないで!栄養満点の簡単レシピと食べ方ガイド

なすのヘタ捨てないで!栄養満点の簡単レシピ ヘルシー主菜
スポンサーリンク

maru
maru

なすのヘタってどうしてますか?

なすのヘタって、普段は切り落として捨ててしまいますよね。

でも、実はそのヘタ、食べられるって知っていましたか

この記事では、なすのヘタの栄養素や健康効果、食べるメリット、注意点、そして簡単レシピをご紹介します。

なすのヘタを捨てずに美味しく食べる方法を知りたい方必見です!

この記事を読めば、なすのヘタを上手に活用して、無駄なく、しかも時短で美味しい料理が楽しめるようになりますよ。

こんな方にオススメ
  • なすのヘタは食べられるのか知りたい.
  • ヘタを切り落とさない方法を知りたい.
  • 時短で無駄のない調理法を探している.
  • ヘタ付きのなす料理のレシピを知りたい.
  • 栄養価や健康面の影響について知りたい
  • 晩御飯のおかずが決まってない。

なすのヘタは食べられる?意外な真実

まず、なすのヘタはどう切ってますか?

なすのヘタの取り方と栄養素から健康メリットまでまとめました。

なすへた切り落とす

普通はこんな感じで切ると思いますが、へた部分を切らずそのまま使う感じでOK!

それで、後からガクの部分を手でむいて取るだけ!

なす縦半分に切る

ヘタのここにも身があるので、切っちゃうともったいないです!^^

なすのガク

あとは外についているガクの部分を手でむけばいいですよ〜。

なすのヘタには、意外にも栄養素が豊富に含まれています。

まず、食物繊維がたっぷり含まれています。
食物繊維は、腸内環境を整えて便通を良くする効果がありますよ。
そのため、なすのヘタを食べることで、腸内環境が改善され、便秘予防にも役立ちますよ〜。

さらに、ビタミンやミネラルも含まれています。
特に、ビタミンCやカリウムが豊富で、免疫力アップや血圧の調整にも一役買ってくれます。

そして、抗酸化作用のある成分も含まれています。
例えば、ポリフェノール類が挙げられますね。
これらの成分は、体内の酸化ストレスを軽減し、老化防止や生活習慣病の予防に効果があります。

なすのヘタを食べることで、これらの栄養素を無駄なく摂取できるんですよ。
「なすのヘタもこんなに栄養があるなんて!」と驚く方も多いはずです。

なすのヘタを食べることで得られるメリットはたくさんあります。

まず、一番のメリットは食材の無駄をなくせることです。
普段、捨ててしまう部分を使うことで、エコであり、節約にもつながりますよね。

次に、調理の手間が省けるという点です。
ヘタを切り落とす作業って意外と面倒ですよね。
それを省略することで、時短調理が可能になります。
特に忙しい主婦にとっては、大きな助けになるでしょう。

そして、栄養素を無駄なく摂取できるという点も見逃せません。
先ほども述べたように、なすのヘタには多くの栄養素が含まれています。
これを捨てずに食べることで、健康効果を享受できます。

最後に、なすのヘタを食べることで、新しい食感や味を楽しめます
ヘタの部分は、少し硬めで独特の食感があります。
これを活かした料理を作ることで、バリエーション豊かな食事が楽しめますよ。

なすのヘタを食べる際には、いくつかの注意点があります。

まず、しっかりと洗うことが大切です。
なすのヘタは、農薬や汚れがついている可能性があるため、流水で丁寧に洗いましょう。

次に、硬さに注意です。
ヘタの部分は他の部分より硬いので、調理法によっては食べにくい場合があります。
炒め物や煮物にする場合は、しっかりと火を通して柔らかくすることをおすすめします。

また、食べる量にも注意が必要です。
ヘタの部分は食物繊維が豊富なため、食べ過ぎると消化不良を起こすことがあります。
初めて食べる場合は、少量から始めて様子を見ながら量を調整してください。

最後に、アレルギーや体質に注意しましょう。
なすそのものにアレルギーがある方や、特定の成分に敏感な方は、ヘタを食べる前に医師に相談することをおすすめします。

なすのヘタを使った料理も色々ありますが、ボリューミーなのにあっさりとした味わいでしっかりメインになる。みんなが好きなチーズを使った主菜です。

なすのヘタまで使うことで、めいっぱい大きいのが出来ます^^

なすをボードに見立てて、ひき肉たねを上にのっけて焼くだけです〜。

材料:なすボード16個分

  • なす・・・・4本
  • オリーブオイル・・適量
  • ケチャップ・・・・適量
  • ピザ用チーズ・・・適量
  • A)ひき肉・・・・・250g位
  • A)塩こしょう・・・適量
  • A)卵・・・・・・・1/2個
  • A)パン粉・・・・・大さじ2
  • A)牛乳・・・・・・大さじ1
  • 刻みパセリ・・・・少々
  • お好きな付け合せ

作り方

①なすは縦に4枚になるように切り、ガクの部分をとって軽く水にさらして水気を切っておく。

なす縦に4等分に切る

②キッチンペーパーで水気を取った①をオーブンシートをひいた上にならべ、オリーブオイルとケチャップを適量かけます。

こんな感じ。

なすにオリーブオイルとケチャップのせる

③Aを混ぜ合わせて、茄子の上に均等にのせて上からチーズをのせます。

こんな感じ

なすにひき肉とチーズをのせる

④200℃のオーブンで20分焼きます。(カンタン焼きの操作があるならそれでも可)

⑤焼き上がったら、刻みパセリをちらして出来上がりです!

オーブン焼きなので、油こい感じなくあっさりとしています^^

比較的簡単に作れるレシピなので、ぜひ試してみてくださいね。
なすのヘタを活用することで、料理の幅が広がりますよ!

オーブンは「ヘルシオ」がかんたん便利!更にヘルシーに作れちゃいますよ^^

なすについて、油を吸いにくくする方法もあります^^良かったらみてくださいね〜。

まとめ

なすのヘタは普段捨ててしまう部分ですが、実は栄養価が高く、食べることで多くのメリットがあります。

食材の無駄をなくし、時短調理ができるだけでなく、新しい食感や味も楽しめます。

注意点を守りながら、紹介した簡単レシピでぜひ試してみてください。

なすのヘタを活用することで、料理の幅が広がり、エコで健康的な食生活が送れますよ。

タイトルとURLをコピーしました