記事内に広告が含まれています。

「豚天」の読み方は?ぶた?とん?どっち?豚天の基本情報と美味しく揚げるポイント

豚天の読み方は?ぶた?とん?失敗しない天ぷらの揚げ方&豚天レシピ ヘルシー主菜
Screenshot
スポンサーリンク

maru
maru

豚天って何て読んでました?

揚げ物大好きmaruです^^

最近「豚天」の美味しさにハマりよく作ることが多くなりました。

関西の方には「豚天」は馴染みがあるものですが、関東では鶏天の方が馴染み多くmaruは「ぶたてん」と読んでました。

これ「ぶた」ではなく「とん」と読むことを最近知りました(^_^;)

正しい読み方は「とんてん」です。

「えーっ!」って思った方もいるのではないでしょうか?maruのように「豚天」のあれこれを知りたい方に、基本情報と豚天を作るためのポイントをまとめました。

そして今晩の1品におすすめの「豚天」レシピをお伝えしますね〜^^

こんな方にオススメ
  • 豚天のことを知りたい。
  • なんで「とんてん」なのか知りたい。
  • 天ぷらの失敗しない揚げ方が知りたい。
  • 晩ごはんのおかずが決まってない。

なんで豚天(とんてん)って読み方?

「豚天」は豚肉を使った天ぷらの一種です。なんで「ぶたてん」ではなく「とんてん」と読むのでしょうか?

そもそも「とん」は音読みで、漢字の「豚」を朝鮮語読みした「トン(돈、2000年式ローマ字転写:don、MR式ローマ字転写:ton)」が、「お金」を意味する朝鮮語(固有語)と綴りが同じためだそうです。

「豚」は、日本語において「とん」と読む場合と「ぶた」と読む場合に分かれます。この違いは、漢字の使い方と地域によるものです。

大阪が発祥ととのこと言われています。なので西日本で多く食べられています。

「とんてん」と読む理由は、その名前が「豚」から来ているためですが、関西方言では、豚を「とん」と発音します。そして、言わずと知れた「てん」は天ぷらのことを指します。

つまり、豚天「とんてん」は、関西地方の方言の読み方から来たものなんですね〜。

失敗しない天ぷらの作り方

「豚天」は天ぷらなので、おうちで「天ぷら」なんてハードルが高い!って思っている方もいるのではないでしょうか?

天ぷらを作るとベチャとしてしまう。うまく揚げれないから苦手って方に上手く揚げるポイントをお伝えします〜。

サクッとした食感を出すために、天ぷらの衣を作るたね(粉・卵・水)は冷蔵庫で冷やしておきます

小麦粉のグルテンはタンパク質の一種で、水と混ぜることで粘り気が出てきます。この粘りがベチャッとさせる要因になります。冷やしたほうがグルテンの形成が遅くなるので、衣の材料とボウルも冷やしておくことがオススメです。

小麦粉のグルテンは混ぜ過ぎると粘り気が強くなるので、混ぜ過ぎずサックリと合わせるように混ぜることがポイントです。

また衣の温度を上げないために、揚げる直前に衣を作って混ぜるようにします。

食材に水分が残っていると衣がベチャっとする要因になります。

かき揚げなど魚介や野菜は水分をしっかりキッチンペーパーなどで取ってから衣をつけるようにします。

野菜類は160℃、魚介・肉類は170〜180℃で揚げるとカラッと揚がります。

  • 160℃・・箸先につけた衣少量を油に落として、に沈んでからゆっくり浮き上がる。
  • 180℃・・箸先につけた衣少量を油に落とすと、底までいかず中程ですぐ浮き上がる。

一度にたくさん揚げると油の温度が下がるので、低い温度は火が通るまで時間がかかるのでベチャッとしやすくなります。少量ずつ揚げることが火の通りも均一になりカラッとさせるポイントになります。

美味しいカンタン「豚天」レシピ

「豚天」は豚肉えお衣で包んで揚げたもので、揚げ物なのに軽い味わいでビールのおつまみやご飯のおかずにひったりです。

色々作ってみた中でオススメの「ご飯がススム」くんをご紹介します^^

  • 豚肩切り落とし・300g(豚こま肉でも可)
  • 玉ねぎ・・・・・1個
  • 大葉・・・・・・1〜2枚
  • A)おろししょうが・小さじ1
  • A)酒・・・・・・・大さじ1
  • A)しょうゆ・・・・大さじ1
  • A)塩こしょう・・・少々
  • B)薄力粉・・・・・60g
  • B)片栗粉・・・・・60g
  • B)卵・・・・・・・1個
  • B)水・・・・・・・100ml
  • 揚げ油・・・・・・適量
  • 付け合せ・・・・・お好みで

①玉ねぎは櫛切りを半分の大きさに、大葉はみじん切りにしておきます。

②豚肉を食べやすい大きさに切ってAと混ぜ、10分ほど置きます。

③別のボウルにBと①をサックリ合わせて、②と大葉を混ぜる。

材料混ぜる

④揚げ油を170℃くらいにしたら、③をスプーンですくって落とし入れ揚げていく。

豚天揚げる

⑤油を切ってお皿に持って出来上がり。

玉ねぎ入り豚天完成

大葉の風味としょうがしょうゆの味が食欲そそります。豚肉に下味がついているのでそのままで美味しいです^^

お好みで天つゆなどにつけて食べてもいいですね〜。

まとめ

  • 「豚天」は「とんてん」と読む。
  • 「とんてん」の読み方は関西読み。
  • 「豚天」は大阪発祥の関西グルメ。
  • 「豚天」は豚肉の天ぷら。
  • 天ぷらを美味しく揚げるポイントとして    
  1. 衣は冷蔵庫で冷やす
  2. 衣は混ぜすぎない
  3. 食材の水分を取る
  4. 160〜180℃の温度でたくさん揚げない

おうちで美味しい天ぷらや豚天作ってくださいね〜。

皆さまの晩ごはんのお役に立てれば嬉しいです^^

 

  

タイトルとURLをコピーしました